2017年2月12日日曜日

闇から学んだギフト

人間は、
誰もが 未熟な部分を 持っています。


多くの人は、
それに 気づきながらも
目を 反らしたり

気づかないふり を して、
心の安定を はかって やり過ごす。



気づいて 見ていくと・・・
掘り起こしていくと・・・

痛みを伴うことが 大半だからでしょうね。


思い出したくないことも あるでしょうし。



でも、向き合わずに未熟さが
自然に なくなったり
問題や 悩みが 解決する・・・

と いうことは、まず ないと思います。


時間と 共に、
無意識に 蓄積していき、
改善が 困難になり。。。


将来的に
大きなダメージを与えることも あります。


たとえ、辛さを 伴っても、
向き合う厳しさと
勇気を持たなければ、
そのまま 
生き続けることに なってしまいます。



ですが・・・

向き合う方向性が分かっても、
「ただ、それだけ」
では 変われません。


前進し 、変化するためには、
決断と 行動 が 必要

に  なってきます。



たとえば。

今がドン底で、まっ暗闇だとしても、
その先に 光は 必ずあります。


人間は、
未来に向かって
生きるしかないのですから。


その光は、
待っていて、期待していて、
誰かから与えられるものではなく、
自分で 掴み取っていくしか
ありません。


掴み取るには、
何等かのことを決断して、
そのための必要なことをすること。


そして、
行動していくしかありません。



それらを通して得た体験は、
次に控えている闇にも、
光を見つけるための道すじ と なり、
行動を起こすことが出来るはずです。


それは、
闇から学んだ人にだけ もたらされる、
気づきと 光 で あり、ギフト 。







 
  2月はバランスを とることで、
   内なる智恵を得て、
  隠された叡智に繋がる月。

  節目であり、不要なものを手放す月。


 マンスリープログラム



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
お越しくださる必要は ございません


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿