2017年2月10日金曜日

つらくても受け入れた先にあるもの

それが どんなに 辛いことでも
気づく、 と いうことは

幸せなことです。


気づかずにいても、
人は いつか 必ず

づく時 が きます。



それは、
その人にとってベストなタイミングで。



気づくことで 自らを振り返り、
反省点を見出せますね。



認められないことを
認めなければ

受け容れたくないことを

受け容れなければ


先に進めないこともあるけれど




辛くても、
それを受け入れられた時には
今までよりも 更に大きく、
ふり幅と 許容量のある自分に
変わっていけるように思います。



わたしたちの人生には、
生きてゆく上では
到底 越えられそうにないような

ハードルに出くわすことがあります。


既に、経験されてきた方も、
きっと いらっしゃるでしょう。


でも、それも自らが課したハードル。
この人生で
越えてゆくために課したハードル。



ひとつ、また、ひとつ。

と 越えてゆくほどに
人間、確実に 練れてきます。



試練は成長のチャンスなんだと
捉えてゆくと

前向きに生きられるし

より多く悩み、
傷つき、痛みを知ることで
人の気持ちの理解できる人間へと
成長していけますね。



結果、それが
幸せな学びに繋がる と 思います。

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

たとえ 越えられなかった と しても、
次に 活かすための糧 (かて)
と することが 大切ですよね。


それが
前向きに生きてゆくということ。
なのだと 思います。



どんなことも、
自分の身に起こる全てのことは
無駄なことは何ひとつなく、


尊い学びになるものだということを
自分の経験だけでなく

シェアリング
分かち合いの こころが大切。


関わる方々 全てから 
得られているように思います。



そこから得る気づきと学びが^^
今後を形づくる源(みなもと)になります。



自分の身となり(実)
骨 と なるのですから、
大事に 貪欲に 育みたいですね。




今日も。
尊い学びの まっただ中に あります。






■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
お越しくださる必要は ございません


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site
le="font-size: x-small;">

0 件のコメント:

コメントを投稿