2017年2月27日月曜日

磁場調整で現実を動かす!

物にも、人にも
エネルギーが あるように、
土地にも エネルギーが あります。



よどんだエネルギーの磁場に
住み続けていると、
病気や 事故など

色んな災いが 起きてきます。


ラップ音や 冷気、

鳥肌が 立ったり、
何かを感じる  など。



わたしが4 歳ぐらいの頃、
親が見つけてきた借家に入ったとき、
なんだか 嫌な感じがして


昼間でも、
特に トイレが 怖いし、
二階の廊下が 嫌な 感じが して、
そのことを 母に 訴えてました。



相手に されませんでしたけど(
ううう。。。


でも。
伯母が 泊まりに来た時に 

悪夢を見たそうですー


後で 知ったことですが、
そこの住人が 

自死していたそうです。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

磁場の悪さから 
体調に出 た場合、
病院の診察を受けても

原因が分からず、対処法がない

と 言われることが多いのですね。



あらゆるところに
相談に行ったり
お祓いしてもらっても、、、

磁場の悪さからくるものだと

分かった時には、
調整が
少し大変に なります。


不調を感じて、

問合せ を するなり、
自分で調べて 行動していく方は、
磁場調整

災いから免れることが多いです。


考え方を 変えても、

変化しない場合、
磁場の悪さが 原因の

ことも、
あったりします。


ご本人が

自分の住んでいる場所の磁場を
良くしよう!


と、気づくことが まず 大事ですし


普段から 
意識を向けていることでも、
エネルギーは 変わっていくことが

あります。


磁場調整 では、
その家や、
土地の封印しているエネルギーを

活性化して場空間を広げることで、 
行き詰っていたことが動きだし、
住む人の幸運度を高めます。



場のエネルギーが変わると、
なんらかのサインが 現れるようです。





たとえば。

虹を見たり、
明るい陽光が急に差し込む、
川や池だとカエルが鳴き始めたり、


亀が 姿を現したり


ときには、
鳥が いっせいに飛び立ったり
舞い降りて来たり


















と いったことも あるようです。


うーん、ときには、
蛇。の ことも あるかも^^















でも、その土地の主。
の ような存在ですから、
浄化に 反応して 現れるんですよね。


「 浄化が 完了しました 」
と いう 天からのサイン。



心地よく、
住みやすい環境に整えて、
維持することは、
良いエネルギーを呼び込み、
住む人の運気を上げてくれます。


土地と 肉体すべての細胞と
感情、潜在意識を浄化し、
愛で満たされた原動力は、
現実を動かす 心強い力 に 
なりますよ。



。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:


三月は、
過去に犯してきた様々な過ちを懺悔する月。

過去を癒し、未来のために努力する月。


創造力を持ち、人生を開花させる月です。



 マンスリープログラム



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
お越しくださる必要は ございません


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site


0 件のコメント:

コメントを投稿