2017年3月3日金曜日

自分も泥をかぶる必要と覚悟


自分の正直な気持ちに従うことで、
阻まれるものも あったりします。


自分の願いや思い、
希望を表明したことで、
相手や周囲が 力を貸してくれたり

いいアドバイスを くれるのなら
いいけれど

必ずしも、
そうではないことも あります。



相手の気持ちを思って
遠慮してしまうことで、
せっかくの可能性を見送るのは、

自分で 
つぶしてしまうこともあるけど、
それは、もったいないことです。


黙っていても察してもらえる。

と いうことは、
わたしの経験から言っても、
まず ありませんでしたしね。


なので、
積極性が必要になります・・・


未来に向かって行くときには、
ある意味、
貪欲でなければ
出来なかったりするのです。


自分の思い、希望に賭けたとき


そして、
そのために すべきことをした時、
やっと 現実が動き始める。




だから、誰もが
しなくては いけないことって、
あるわけですね。


待っていると 誰かが来て、
救ってくれたり、
解決してくれたりしませんし



分かっていても、
これが また、
待っちんぐスタイル
入っている方は 
多いんです(冷や汗




そういう人が多いんだから、
自分も 今のままでいいんだ。

と 都合のいい解釈を してもいい。

と いうのとは、違いますよ。




たとえば、、
実際に 8年前、
ご相談いただいた例ですが、

パートナー以外に 
惹かれる相手が出来て、
その人と 一緒になりたい、

と ひたすら願うようになると
自分のパートナーの方から、
そして、相手のパートナーからも、
別れを切り出してくれたら。


と いうように 
願ってしまうんですね。


そうするには、どうしたらいいか。
と いうご相談なわけです。。。(滝汗



一見すると、
誰も傷つかず、
もめることもなく、
両者共に 丸く おさまって、
一見落着のように見えますが、


でも、
そんなに都合よくは、いきません。


利害関係と無縁の関係でしか
成り立たないもの、
交わせない心もある。

と いうことを 
これまでに体験してきました。


利害を伴わない言動や
情熱によってしか、
手にすることが出来ないもの。



それらの経験すべてが
今後の 自分を創り、
基盤に なっていくのかな。

と 思います。


何を解決したいのか、
抱えている問題によっても
当然 違ってきますけど


それでも、
自分も
泥を かぶる必要もあるだろうし、

傷つくこと承知の助で、
肚(はら)を くくる覚悟あってこそ、
手に出来ることも あるんです。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:


三月は、
過去に犯してきた
様々な過ちを懺悔する月。

過去を癒し、
未来のために努力する月。

創造力を持ち、
人生を開花させる月です。



 マンスリープログラム



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
お越しくださる必要は ございません


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿