2017年4月9日日曜日

内側に意識を向けることが大切な理由

心には、
浄化・受容・再生する力
が  あるのですが、


わたしたちの心は 
いつも 外側に
意識が向くように出来ています。



結果、心は疲れ、弱っていきます。



そうすると、
心が本来 持っている力も
自ずと  弱ってきます。



嫌なこと、不快なことを 
いつまでも

引きずってしまいます。



だから。

自分の内側に
意識を向けることが大事。


と 言われるわけなのです。



今を生きることに
フォーカス していくことで、
心の力を取り戻すこと。



マイナス感情を
引きずる時間が短くなり、
気持ちの切り替えも
早くなっていくんですね。




わたしも、早くなりました。
小さなことなら、その場で。


ときには、
数時間かかることもありますが、


それでも、
短時間に
切り替えられるようになりましたよ。




少し大きなことだと
1~2日は かかりますが、
立て直しが出来るようになります。




そして。

集中力が高まり、
インスピレーションも湧き上がり、
仕事にも発揮できるようになります。




今、このときを大切に。

今、出来ることを 
やり遂げることが
いかに大切か、噛みしめながら
生きていきたいですもんね。



目には見えないけれど、
確かに 
自分の中にある こころ。


その時々に変幻自在な こころ。


そんな「こころさん」に
もっと意識を向けていけたら
良いですね。



あなたの 
「こころさん」 の 中に あるもの、
封印してきたものを 
今一度、見つめてみませんか?


感情のデトックス を お勧めしています。

体験談





四月は、
お釈迦さまも 生を受けた春爛漫の月。

先祖への感謝を捧げ、
自らのルーツを知り、
潜在能力を開花させる月です。


 
マンスリープログラム



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
サロンへのご来店は不要です


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿