2017年5月17日水曜日

脳にとって幸福なこと・不幸なこと

どう見たって、
その状態は無理してるのに、
「自分は 大丈夫」 と 言って、
続行すること、ありますよね。



たとえば、

こんなセリフを聞いたり、
つい、言ってしまったりしたこと、
ありませんか?




「自分の身体のことは、
自分が一番 知ってるから大丈夫」




確かに、
その本人にしか分からない感覚や、
調子というものは ありますけど、


傍から 見たら、
やはり 無理しているし、
このまま それを続けると、
よくないことは 
目に見えているような時。




自分が休んだり、
それをしないことで、
家族や同僚など、
誰かに負担が かかるから、


と ムチ打って出勤したり、
家事や用事を こなしたり・・・



と いった経験は、
誰もが一度はあると思うんですね。




でも、それで 
かえって体調を悪くして、
長引いてしまうとしたら、


その方が 
もっと 負担をかけるし、
迷惑なことなのですが、


長く そのやり方で やってくると、
出来なかったりするわけです

[冷や汗 



それから。


● 自分に、
どんな個性や可能性があるのか。


● 本当に、今の仕事や環境は、
自分に合っているのか。


● 他に、合っていることがあるのか。


これらを 見極めるためには、
実際に 

やってみないと 分かりません。。。



様々な方向、
多様に動いていくのは、
その方向や手段が多いほど、


本当の自分や、自分が持つ適正、
可能性を 見つけやすいです。



たった ひとつの原理や考え方、
手段で押し通すのでは、
脳にとっては、不幸なこと。




今までと違ったことをしたり、
個性が違う人と関わるのは、
脳の神経細胞を活性化する、


と 言われているんですよ。



今まで通りの生活や やり方、
考え方のままでいくのは、
楽ちんですし、安心ですが、



人が成長して
変わっていくためには、
今までと違うことを選択して、


違う人の存在を許し、

受け入れて、
関わっていくことが大切だな。



と 自分を通して、
また、クライアント様を通しても、
日々、実感することが多いです。




異質なこと 

異質な人にも 触れながら、

自分と違う人とも

関わっていく中で、

本当に共感できる人や、
理解し合える人に出会えると、
その歓びは、ひとしお ですね。



そして、それは、
本当に幸せなことだと思います。




たくさんの経験が、
この先、

あなたに、わたしに、
豊かな創造性というギフトを
もたらしてくれます。



自分自身の変化と進化こそ、
脳の歓び
 なんですよ!


他人との比較は、
そこにも 必要ないんですね。


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 五月は心を惑わす悪気を払い、 
 夏を元気に過ごす準備をする月。

 自由な精神を象徴する月であり、
 自らのエッセンスに 辿り着く月です。


 マンスリープログラム


■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
ご自宅で受けられますので
サロンへのご来店は不要です


お勧めメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site
<

0 件のコメント:

コメントを投稿