2017年6月15日木曜日

辛抱できてしまうストレスがクセモノ

人間関係で悩みのない方は、
少数でしょうね。




辛抱しないといけないことも多いし、
無意識に辛抱する癖がある人も多い。



「辛抱できてしまうストレス」
の方が クセモノで 
大きなストレスの方が
対処しやすいんですね。



何故なら、
自分が耐えられなくなるので、
考え方や習慣を変えることを
余儀なくされるから。



辛抱は美徳
と いう日本人特有の思考が
根付いていて、

今も 多くの人の中に あります。


● 辛抱強い人
● いい人
● 責任感の強い人



上記に当てはまる人は注意が必要ですよ。


小さなストレスも、積り積もって
心の闇になりますからね。



結果として、心だけでなく、
病気も引き起こす原因になります。。。




「自分が辛抱すれば、それでいい」
「それで丸くおさまるのなら、辛抱すればいい」


こんな考え方が身についてしまうと、
ただ しんどいだけです。



自分らしく生きることから

およそ 離れていますし、
何よりも

自分を大切にしていませんよね。


自分が感じていることを無視しないで、
ちゃんと感じてあげてくださいね。



職場や家庭、友人間、
地域や近隣関係など、
人間関係が緩和してきた。
との ご感想も よく いただきます。



ブレインヒーリング(脳デトックス)
お勧めですよ。



セッション後、
公私に渡るパートナーと出会い、
とんとんと ご成婚に進まれた方も
いらっしゃいます。



昨年の ちょうど今頃で、
興味深いご感想の一つになっています。



ブレインヒーリング(脳デトックス)




 六月は 「調和」を意味することから、
 壊れることのない絆や契約、
 慈愛に満ちた世界を象徴することが
 テーマの月です。

 マンスリープログラム 




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

Line@ 始めました。

お得な情報を先行で お届けnow

Line@配信内容


友だち追加

ID:@ jhu7315f



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
ご自宅で受けられますので
サロンへのご来店は不要です


セッションメニュー  ● セッションの受け取り方

メニューの選び方   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿