2017年6月30日金曜日

セクハラ・ドクハラも経験あり。

前回の記事  で、
マッサージや 整体など、
施術者が 女性なら いいけど、
男性だと 嫌だった時期があった。

と  書きましたが、


あれから セクシュアリティー
お申込みくださった方への
メールに 一部 書いたのですが


高校生のとき、いつもは
自転車通学していましたが、
その日は雨だったか、で
バス通学した時のこと


痴漢に遭いまして((・.・;)


その後にも もう1回あり、
合計2回 痴漢に遭ってます。























その1年後ぐらいには、
夏休みに 友人4人と
海に 泳ぎに行くと 約束したのに、
その約束の1週間ほど前に、
風邪を ひいてしまい、
通学路にある内科を受診することに。


風邪をひいたことを告げると、
男性医師が ブラウスを脱いで、
上半身を見せるように
と  言いまして。


18歳の いたいけ で 純粋な乙女は~


その言葉を疑うこともなく、
特に 変に思うこともなく、
すこし 恥ずかしいな。
と 思いながらも
素直に 脱いで そうしました。


そうしましたら。。。


わたしの胸を見て、
医師が  くすっ! と
笑ったのですよ。 



そらぁ、小さな胸ですけど、
ここは笑うところと ちゃいますよ?



そのときは知りませんでしたけど、
これは、
ドクター ハラスメントですからね。



はっきりと
傷ついたわけでは ありませんが、
記憶している。 と いうことは、
嬉しくない記憶 でも あるのでしょう。



大きかろうが、小さかろうが、
胸は 胸じゃっ!

呼吸も できとるわい。


迷惑かけとらんじぇ~ 


それが 何か??



またまた、数年後には、
自宅近くの空き地に
夜、車を止めていて、
出かけるかで取りに行き、
発車しようとライトを点けたら・・・



知らない男性がズボンを下げて、
下半身 丸出しにして
懐中電灯で 照らしているのです。


一瞬、何が起こったか分からず、
発進しましたけど


そのときの 男性のニヤリ
と 笑った顔を
鮮明に記憶しています。



何がしたかったのか と いうと、
わたしの反応を見て
楽しみたかったのでしょうね。


とっとと発進して 
その場を離れたので、
その人にしてみたら
思惑が外れて
つまらなかったかもしれませんけどね。



まぁ、そういう方を
楽しませる義理は ありませんけど^^



しかし、その男性・・・

夜ではあったけど、懐中電灯を
持ち歩いていたわけですもんね。



それに、
わたしが 
その空き地に入っていくのを
どこかから 見ていて後をつけてきた・・・

という わけですから 怖いです。


 
ちまたに溢れるハラスメントという、
嫌がらせですが、

ハラスメントしているご本人は、
まったく 気づいてないし、
周りに注意勧告してくれる人が居ない・・・


そういう方も いらっしゃるという現実。


相手が不安に なったり、
不快な気持ちに させたり、
自尊心を 傷つけないように
言動には、
くれぐれも 配慮が 大切ですね。



言葉が 刃(やいば)に ならないように。

取り扱い要注意です。



わたし自身、
性的に嫌な思い出が幾つかあったことも、
男性に触られることへの不快感や
違和感となって
巣食っていたのはあると思います。



忘れていたと思っているだけで、
心は ちゃんと記憶していますから。


ハラスメントには、
エクセレント ならびに、
プライマリ を お勧めしています。


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

Line@ 始めました。

ここだけのお得な情報を
先行で お届け Now

ブログでは書けないこと、
ウラ話や 耳寄りな話も。


スタンプかメッセージをいただくと、
個人で やり取り出来ます。


友だち追加

手動で登録時:ID @ jhu7315f

座布団3枚でお待ちしています。



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
セッションは ご自宅で受けられますので
サロンへの ご来店は不要です。


セッションメニュー  ● セッションの受け取り方

今月のお勧め   ● いただいた ご感想から


◆ お問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿